スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<痴漢>自殺者の母ら会見 「冤罪だ」と情報提供訴える(毎日新聞)

 09年12月に痴漢容疑で事情聴取を受けた直後に自殺した大学職員、原田信助さん(当時25歳)の母尚美さん(53)が15日、東京都内で会見し「息子は冤罪(えんざい)だ」と情報提供を呼び掛けた。事情聴取を録音した遺品のボイスレコーダーの内容を基に「真実を知るために力を貸してほしい」と訴えた。

 原田さんは09年12月10日午後11時ごろ、JR新宿駅構内で女性の腹部を触ったとして警視庁新宿署の事情聴取を受け、聴取後の11日早朝に自殺した。新宿署は今年1月、原田さんを都迷惑防止条例違反容疑で書類送検、原田さんは容疑者死亡で不起訴になった。

 尚美さんは平日の夜ごとに新宿駅構内で情報提供を呼びかけている。ボイスレコーダーを再生したところ、原田さんが警察官に「目撃者を探して」と何度も訴え、「大学生に『触っただろう』と腕を引っ張られて暴行を受けた。絶対やってない」と主張する様子が録音されていたからだ。

 尚美さんは4月、原田さんへの暴行容疑で氏名不詳の男を東京地検に告訴したといい、この日の会見では「目撃者探しは息子から私への最後の伝言だと思っている」と語った。

 新宿署は「原田さんが亡くなったことは大変お気の毒だが、適正な捜査をした。詳細については差し控えたい」と話している。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
わいせつ行為:モデル志願女子高生に 容疑の教諭逮捕
蓮舫担当相:秘書が痴漢の疑い 任意で事情聴取
裁判員裁判:女性裁判員が評議に不満 京都
痴漢:空自入間基地の曹長を逮捕 埼玉県警
わいせつ行為:容疑で48歳警官逮捕 警視庁

篠山紀信氏に罰金30万円=屋外ヌード撮影で略式命令―東京簡裁(時事通信)
9%→52%、無党派層の内閣支持率が急上昇(読売新聞)
小惑星探査機 「はやぶさ」最後の軌道修正に成功(毎日新聞)
アスベスト被害で元従業員が造船会社を提訴(産経新聞)
南アW杯 人種の壁越え開幕(毎日新聞)
スポンサーサイト

<文芸家協会>理事長に歌人の篠弘氏(毎日新聞)

 日本文芸家協会(東京都千代田区)は7日、定例理事会を開き、新理事長に歌人の篠弘氏(77)を選出した。任期は2年。これまで理事長は作家や評論家が務めてきたが、詩人・歌人では初めて。前理事長は作家の坂上弘氏。

 篠氏は東京都生まれ。早大卒。日本現代詩歌文学館館長、毎日歌壇選者、毎日芸術賞選考委員などを務めている。同協会は作家や詩人、評論家らで構成し、著作権管理事業などを行う社団法人。会員数は2531人。

民主と連携ありきでない=公明代表(時事通信)
障がい者制度会議、福島氏罷免で平野官房長官が担当(医療介護CBニュース)
脱税 東京国税局がマック赤坂氏を告発 約2億所得隠し(毎日新聞)
洋菓子モチーフ 女心つかむ、ベルーナ「マカロン座椅子」(産経新聞)
<鉄道事故>女性が「のぞみ」と接触、左腕切断 JR尾道駅(毎日新聞)

橋下知事「都構想への支持ではない…」 微妙な軌道修正の理由(産経新聞)

 「政治的な勘です」。地域政党「大阪維新の会」への入党にタイムリミットを設定した代表の橋下徹大阪府知事は24日、期限を設けた理由について記者団にこう語った。大阪府と大阪市を再編する大阪都構想を前面に押し出した大阪市議補選(福島区選挙区)で圧勝した「大阪維新の会」だが、橋下知事は有権者や既存政党の反応を見ながら、微妙な軌道修正も行っている。

 市議補選の投開票日の23日夜、知事はいつになく上機嫌だった。圧勝した結果を踏まえ「大阪都構想に賛同してもらった。投票がすべてだ」とコメント。構想に反発する平松邦夫大阪市長に厳しい批判を繰り返した。

 ところが、一夜明けた24日には一転し、「都構想は支持されたわけではない」と神妙な姿勢に。態度を変えた理由について、橋下知事は「昨日はお酒も飲んでいい気分になって言ってしまったが、朝になって新聞を読んで分析してみると、投票率も4割。一部の人の支持しか受けられていないと思った。謙虚に受け止めたい」と説明した。

 知事らが照準をあわせているのは来春の統一地方選で大阪府議会、大阪市議会で過半数を獲得することだが、誕生したばかりの地域政党にとっては高いハードルだ。

 市議補選では、知事は1つの議席を取るため、公務を絞って連日福島区入りして支持を訴え、勝利の原動力になった。しかし、来春の統一選では同一選挙区で複数候補者を擁立しなくては、過半数の獲得は不可能だ。

 選挙戦での複数候補への票の割り振りなどは未体験で、橋下知事の発言や差配に左右される事柄も多い。関係者は「知事は民意の動きに敏感だ。市議補選に圧勝したからといって調子に乗りすぎると、すぐにそっぽを向かれると直感しているのではないか」と話した。

【関連記事】
橋下知事が期限付き「維新の会」入党呼びかけ
大阪市長「風で閉塞感を解決できぬ」 市議補選・橋下新党勝利
雨でも関係なし! 橋下新党勝利にうなだれる既存政党
空中戦、どぶ板選挙を粉砕 橋下新党初勝利の衝撃
橋下“大阪都”賛否で5新人が舌戦 市議補選、異例の注目
虐待が子供に与える「傷」とは?

民主「参院選惨敗」予測 「40議席割る」に党内動揺(J-CASTニュース)
<口蹄疫>牛に対するワクチン接種始まる 3市3町で実施(毎日新聞)
警部補が酒気帯びで覆面パト運転 警視庁(産経新聞)
<全療協>新会長に神氏 事務局長には藤崎氏(毎日新聞)
警部補が酒気帯びで覆面パト運転 警視庁(産経新聞)

大阪・西淀川の2人刺殺容疑 マンション住人の男逮捕(産経新聞)

 大阪市西淀川区歌島のマンション一室で、男性2人が刺殺された事件で、府警捜査1課と西淀川署は15日未明、殺人容疑で、この部屋に住む無職、矢野裕一容疑者(44)を逮捕した。同課によると、「向こうが自分の命を狙っていたので、やられる前にやるつもりだった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は14日正午ごろ~午後5時10分ごろまでの間、ともに住所・職業不詳の真鍋英士さん(37)と稲塚和広さん(41)の胸や背中などを、自宅にあったペティナイフ(刃渡り十数センチ)で刺し、出血多量で殺害したとしている。

 矢野容疑者は2人について「顔見知りで、部屋に招いたらトラブルになった」などと説明。真鍋さんの傷は20カ所近く、稲塚さんの傷は10カ所近くに上っているという。

【関連記事】
遺体から睡眠導入剤検出、同成分の薬押収 大阪袋詰め事件
自宅差し押さえの掛布氏に厳しい判決 借金訴訟で控訴棄却
職員パス乱用でキセル三昧 “脱線”鉄道マン衝撃の手口
美女のパンスト持ち去る奇妙な詐欺 犯行の一部始終を直撃
経理女性3億2400万円横領、使途は本当にアレだけ?

首相動静(5月17日)(時事通信)
元妻の娘との婚姻届提出=57歳男、離婚翌日勝手に―兵庫(時事通信)
A型肝炎が急増 ワクチンで予防可能(産経新聞)
高速道の新割引 6月断念を表明 国交相(産経新聞)
<八街殺人放火>孫娘の知人を別の器物損壊容疑で逮捕…千葉(毎日新聞)

伝統芸能の薪御能=奈良〔地域〕(時事通信)

 全国の野外能の起源とされる薪御能が11日から、奈良市の春日大社などで開かれ、12日夕方から行われた「南大門の儀」には、延べ約2000人の観客が詰めかけた。
 薪御能は平安時代の869年、興福寺の法要である修二会で行われた薪猿楽が始まりとされる。明治時代からは中断していたが、1952年に復興。1991年には奈良市の無形民俗文化財の指定を受けている。
 舞台上では、観世、金春、宝生、金剛の能楽四座が競演。午後6時半すぎに薪の火をともした後には、釈迦(しゃか)の骨を韋駄天(いだてん)が取り返す様子を表した「舎利」などが演じられた。
 例年、興福寺南大門跡で開催している「南大門の儀」だが、今年は南大門跡の復元調査などのため、県庁前の登大路園地に場所を変更して開催された。 

管理栄養士国試の合格率、32.2%(医療介護CBニュース)
パロマ中毒死 11日判決 遺族「安全対策の不備認めて」(毎日新聞)
半導体関連企業を強制調査=上場時の売上高水増し容疑-監視委(時事通信)
中畑氏「頭がサエない分、体で勝負」…たちあがれ日本、11日にも擁立正式発表(スポーツ報知)
<ハンカチ王子>斎藤まだ伸びる スカウト陣、投球術を評価(毎日新聞)
プロフィール

ミスターたかしいしがみ

Author:ミスターたかしいしがみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。